Number 編集部ブログ

Number Athlete Blog

NumberWeb ホーム

<PREV 80km=200min.=-2.5kg。

高山勝成、打たせずに打つ男。 NEXT>

「故・マイケルを超える男」

2010年08月20日

絶賛発売中の「Number760号」。

1
表紙は本田圭佑選手。

その中に「世界を極めるHONDA語録」という企画があります。その名の通り、表紙にもなっている本田圭佑選手の発言を集めたものです。

2
詳しい内容は購入してご覧下さい。

本田選手と言えば、昔からビッグマウスで有名で、メディアでもその発言が散々取り上げられてきました。
例えば、

「俺、マイケル・ジャクソン超えるから」(パラグアイ戦後、同じ部屋の岡崎慎司選手に)

とか、

「時計は片腕にするって誰が決めたんですか?」(両腕に腕時計をしている理由を聞かれて)

とか。恐らく皆さんも聞いたことがある発言だと思います。

今回の企画では、彼のオランダ時代の番記者だった若水大樹さんに、試合後、試合前などに本田選手が語った発言をピックアップしてもらい、解説も加えて頂きました。

オランダ時代とは全く関係ないので今回は取り上げていませんが、本田選手の発言で僕が個人的に好きなのは、漫画のオビに寄せているコメントです。

その漫画がこれ。

3
手前が主人公。

現在、「ビッグコミックスピリッツ」で連載中の『LOST MAN』。
以前、「少年サンデー」で『ファンタジスタ』を連載されていた草場道輝さんの作品で、簡単に言えば、記憶喪失のサッカー選手・マツモトが海外のクラブで活躍するという話です。

本田選手はその草場さんの作品を学生の頃から好きらしく、ロシアでも『LOST MAN』を取り寄せて読んでいるんだとか。

ちなみに漫画が大好きな麻生太郎元総理もニコニコ動画のインタビューで「(最近好きな漫画は)しいて挙げるなら、『LOST MAN』かな」と答えていたほど。

で、肝心の、本田選手がオビに寄せているコメントというのが、

「漫画のキャラだろうとサッカーでマツモトには負けたくない!!」

と、

「マツモトの成長していく速さには驚いているが、俺の方が上にいくよ」

という二つ。

もちろん、本田選手なりのジョークも含まれているんでしょうが、漫画のキャラクターに対して、「負けたくない!! 」とか「俺の方が上に行く」というコメントはなかなか出来ませんよ。

仮に僕が言ったとしたら間違いなく医師の診察を強く勧められるところです。そして下される診断は「中二病」・・・・・・。

どれだけ凄い発言かがお分かりになったでしょうか。

やはりこの常に全力投球なところが本田選手のいいところでしょう。
これからもガンガン強気な発言を連発して欲しいものです。

この発言は載っていませんが、それ以外にもビッグマウス満載の「本田語録」が載っている「Number760号」は全国の書店・コンビニ・キオスク等で販売中です。(真)

<PREV 80km=200min.=-2.5kg。

高山勝成、打たせずに打つ男。 NEXT>

RSSフィードを購読

新着コラム 一覧